ギア紹介

【チタンマニア】焚き火台S 重さ107g!!

TitanManiaの焚き火台を夏用に新調した話。


どうも。
皆さんキャンにちは。

最近はキャンプハイシーズンというか、夏真っ盛りで
夜でも結構暑いです。


キャンプといえば、焚き火大好きなのですが

TABIでの焚き火

なんせ暑い。

市販40cm薪をそのまま焚べてする豪快な焚き火は

焚き火してんなぁ
キャンプしてんなぁ
という気分になりますが
火力が強すぎて暑い。


そこで、
小枝とか、薪を細かく切ったりして
ちまちました焚き火というか、火を燃やして
調理もできるような

そんな小さい焚き火台を探していました。
炭焼きもしたかったので、
エココロロゴスの固形炭が入るサイズのものを探してました。

固形炭。簡単着火で使いやすい。

詳細はエココロロゴス公式HPで ←

アマゾン


この燃料が使えることで、
どんなに小さくて薪が入れられない焚き火台でも、炭焼きで肉焼いたりできます。

1個で1時間くらいは持つので、
1人焼肉なら全然余裕です。


持ち運びに苦労したくなかったのと、
サブで秋冬も使えたらと考えて、できるだけ小さくて軽量なものを探して、、


ついに最適解を見つけました。

こちら。
【Titan Mania】の焚き火台Sです。


重さわずか107g!!!!!
軽すぎやろ。

名前の通りチタン製品にこだわりがある新興メーカーさんで
他にも色々チタンギアを発売されております。

チタンマニア公式HPはこちら



こちらで1人焼肉と、小枝でのソロ焚き火をしてみました。

規模が小さいので全然熱くないです。

小さいけど、ライト類を消せば、結構それなりに焚き火してる感もありました。

箱型なので、縦に突っ込めば
ある程度の大きさの物も入れれそうです。


こちらは、ロゴス炭とのサイズ感。


炭もジャストフィットです。

100均の小さい網があれば全然焼き物出来ます🤤


組み立てて、肉焼いて、焚き火した動画もあるので
見てみてください。


めちゃコンパクトで、軽いので
ソロキャンパーさんには超おすすめです。

持っていて損はないかと思われます。

ではまた!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。